勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2020年10月27日

一流校に合格する子どもではなく、本人が一流になれる塾

こんにちは、藤野です。

昨日、プロ野球ドラフト会議で、

スイング卒業生の笹川吉康くんが、

王者ソフトバンクホークスから、

ドラフト2位指名されました!

プロ野球選手になるという彼の夢が実現した瞬間でした。

 

子どもの才能は勉強だけではありません。

「一流校に合格する子どもではなく、本人が一流になれる塾」

というコンセプトを掲げるスイングは、

一流校合格は、あまり重視しておりません。

(結果的には、一流校に多数合格しています)

「日本一成績が上がる個別指導塾」と言われるようになり、

成績アップが注目されがちですが、

あくまでも大事なことは、

学校ではなく本人が一流になることです。

 

一流とは私の基準では「トップ5%」です。

一流というと引いてしまうかもしれませんが、

プロ野球選手までいかなくても、

「街のパン屋さんで一流」など、範囲(戦う場所)を限定すれば、

誰でも才能を発揮し輝くことができます。

子どもは熱中できるものを見つけた時に、

やる気を出し、勉強も頑張ることができるのです。

 

スイングとは「歌っている」という意味のジャズ用語です。

全ての子どもたちに、

熱中できるものを見つけてもらい、

人生を歌ってほしい」

という願いが込められています。

子どもたちに「人生を歌ってもらうこと」がスイングの勉強の目的です。

自分が好きなこと、才能の正体を見つけさえすれば、

あとは適切なトレーニングをするだけで、誰でもトップ5%になれます。

 

だからこそ、まずは子どもたちには、

「どうせ自分なんて」と考えず、

真っ白なキャンパスに、大きな夢を描いてほしい。

そのための授業はスイングが提供します。

そして、夢を実現するために必要な勉強をしてもらいたい。

 

「一流校に合格する子どもではなく、本人が一流になれる塾」

世の中の学習塾と真逆のことを言っていますが、

この使命を全力で果たしていきます。

 

夢は諦めなければ実現する。

昨日のドラフト会議で笹川くんが教えてくれました。

次はトリプルスリーを目指して頑張ってください!

 

 

お子様に夢を描いてもらいたい、

才能を見つけてもらいたい、

という方は、ぜひスイングの体験にご参加ください!

 

お問合せはこちら!
https://swing-jyuku.jp/taiken/

 _____________________
<体験受付中>

個別指導塾スイングでは、
教室授業・オンライン授業ともに体験生を受付中です。

対象:小1〜高3

・個別指導コース

・探究授業コース

MM学童コース

お問合せはこちら!
https://swing-jyuku.jp/taiken/

日本全国、海外の生徒もスイングのオンライン授業を受講しています。