勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2020年10月14日

【発表】2030年に必要なスキルと知識・ベスト20ランキング

こんにちは、藤野雄太です。

今の子どもたちが社会人になる頃は、

A Iやロボットの台頭により、

多くの職業が機械に代替されていることでしょう。

 

世界的ベストセラー作家である、

ユヴァル・ノア・ハラリ氏は、

社会は「エリート」と「無能者階級」に二極化すると予言しています。

 

そうである以上、教育で大切なことは、

子どもたちが無能者階級にならないよう、

次世代型学力、スキルを身につけさせることです。

 

では、未来に生きる子どもたちは、

実際に何を学べばいいのでしょうか?

 

今日は、英オックスフォード大学、

マイケル・オズボーン教授が発表した、

2030年に必要なスキルと知識

ランキングをご紹介します。

以下、月刊『先端教育』10 月号からの引用です。

研究結果をもとに野村総合研究所は、

AIやロボットによる代替が難しい職業には

創造的思考

ソーシャル・インテリジェンス(社会的知性)

非定型

という3つのスキルや知識が必要だと指摘した。

 

オズボーン教授らが2017年に発表した論文

スキルの未来」は、

「雇用の未来」での研究をより深めた内容であり、

A Iやロボット技術の進歩だけでなく、

グローバル化や高齢化、都市化、環境問題などが

職業・雇用に与える影響を包括的に分析した上で、

2030年に必要とされる

(需要が高くなる可能性が高い)

スキルや知識のランキングを示した。

 

1位は「戦略的学習力(Learning Strategies)

自分に必要な新しい知識やスキルは何かを戦略的に考え、

効率的に学習し習得する力のことであり、

「学び続ける力」とも表現できる。

アメリカだけでなく日本人にも

必須なスキルであることは間違いない。

 

また、対人能力やソーシャルスキル(社会技能)

に関するスキルや知識がランキングの上位を占めている。

具体的には、

「指導力」「社会的洞察力」「協調性」などのスキルで、

「心理学」「社会学・人類学」などの知識も

ソーシャルスキルに関するものである。

今後もグローバル化等の影響でその傾向は続くと指摘し、

学校はもちろん職業研修など、

人生の様々な段階における

ソーシャルスキルの開発が必要だとしている。

 

また、ランキングからは

「独創性」や「発想の豊かさ」などの高次認知スキルの重要性もわかる。

論文では、これらの高次認知スキルや

「戦略的学習力」

「アクティブラーニング」

を育む教育を学校等が推進することの重要性を指摘している。

 

論文の結論として、

オズボーン教授らは、

対人能力と認知能力を組み合わせた

「21世紀型スキル」の重要性を確認したと述べた。

 

<2030年に必要とされるスキル・知識(米国)>

 

1位:戦略的学習力

2位:心理学

3位:指導力

4位:社会的洞察力

5位:社会学・人類学

6位:教育学

7位:協調性

8位:独創性

9位:発想の豊かさ

10位:アクティブ・ラーニング

11位:心理療法・カウンセリング

12位:哲学・神学

13位:伝達力

14位:サービス志向

15位:積極的傾聴

16位:高度な問題解決力

17位:口頭表現

18位:コミュニケーション学・メディア学

19位:滑舌

20位:判断力・意思決定力

 

以上、引用ここまでです。

1位の「戦略的学習力」という言葉は、

日本ではあまり目にしませんが、

世界の教育ではトレンドになっています。

「戦略」とは、略すこと。

であるならば、「戦略的学習」とは、

「何をやらないか」を決めることに他なりません。

 

だからこそ、

日本の定期テストや入試では当たり前になっている、

「5科目合計点」という発想は捨てなければなりません。

もはや、点数を足すことに意味はありません。

ここには何の戦略も存在しないからです。

お子様の将来のためにも、

何を略して、何を学習すべきなのか。

ぜひ、お子様の「戦略的学習」を考えてみてください。

 

 

お子様に将来につながる勉強をさせたい方は、

ぜひ、スイングの体験にご参加ください!

お問合せはこちら!
https://swing-jyuku.jp/taiken/

 _____________________
<体験受付中>

個別指導塾スイングでは、
教室授業・オンライン授業ともに体験生を受付中です。

対象:小1〜高3

・個別指導コース

・探究授業コース

MM学童コース

お問合せはこちら!
https://swing-jyuku.jp/taiken/

日本全国、海外の生徒もスイングのオンライン授業を受講しています。