勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2021年2月3日

【MM学童 探究授業動画】緊急事態宣言・1週間延長

こんにちは、藤野雄太です。

 

授業動画はこちら!

https://youtu.be/MVSm47As0r8

政府は昨日2日、緊急事態宣言の延長を決めました。

東京、大阪などの10都道府県は、3月7日まで1ヶ月延長します。

(東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、岐阜、大阪、京都、兵庫、福岡)

 

緊急事態宣言とは、新型コロナウイルスに対応する特別措置法32条に基づいて、

政府が出す宣言です。

首相が地域と期間を決めて、次の2つの要件を満たしていれば出します。

みんなの命や健康に大きな被害を与える恐れ

②全国的かつ急速な広がりにより、みんなの生活と経済に大きな影響を与える恐れ

 

*「経済」:

ものを作り(生産)、運び(流通)、使う(消費)、一連の流れのこと。

 

具体的には、以下の流れで出されます。

2/3日経新聞参照)

 

  • 政府が宣言の内容を専門家に相談

  • 専門家が2つの要件を満たすと判断

  • 国会に報告して発令。期間や対象を発表する

  • 期間中に感染拡大を止めることができず

  • 宣言を延長し、対策を続ける

 

 

対象地域の都道府県知事は、

お店に時短営業や休業、外出を自粛するようお願いする権限をもちます。

今回は、より強力な対策をとるため特別措置法を改正しました。

 

営業時間短縮など知事の命令に従わないお店には、

「おしおき」として30万以下の「過料」を、

入院を拒否した人には50万以下の「過料」を科すことができるようになりました。

(現在は、知事の命令に従わなくても「おしおき」はありません)

この改正案は、本日2月3日に成立し、2月中旬にスタートします。

 

過料」とは、お金をとる「おしおき」の1つです。

お金をとりますが、「罰金」とちがい「刑罰」ではありません。

誤り(あやまり)料です。

 

刑罰」とは、国が有罪の判決を受けた人に与える「おしおき」です。

「おしおき」の種類は様々で、主に、命(死刑)・自由(懲役)・財産(罰金)をうばいます。

 

罰金」とは、裁判により「刑罰」として与えられた「おしおき」です。

ちなみに交通違反を守らなかったときにお金をとられる「おしおき」は、

罰金(重い違反)と反則金(軽い違反)があります。

 

「罰金」は刑事処分で、裁判所に行き裁判を受けます。

「反則金」は行政処分で、処分だけで終わります。

 

 

【探究テーマ】

政府は飲食店には営業時間の短縮、個人には外出の自粛、会社にはテレワークなどの基本的対処方針を示しました。

みんなは、どんなことができるのか考えてみよう!

 

授業動画はこちら!

https://youtu.be/MVSm47As0r8

 

_______________________________

個別指導塾スイング、MM学童では思考力・情報処理能力、読解力

を重視した授業を小1から高3まで提供しています。

個別指導塾スイング・MM学童への

体験・お問合せはこちら!

https://swing-jyuku.jp/taiken/