勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2024年6月20日

【探究授業】:本日は「世界難民の日」 〜国際〜 vol.775

こんにちは、藤野雄太です。

本日の探究授業動画はこちら!

https://youtube.com/live/zn_AomnC_YE?feature=share

 

本日、620日は国連で定められた「世界難民の日」です。

難民とは戦争などの災難のために逃げてきた人々のことです。

世界難民の日は、

紛争などにより母国から逃げることを強いられた人たちを、

励まし勇気を与える日で世界中で様々なイベントが開催されます。

今日は難民をテーマに探究します。

2021/8/13毎日小学生新聞】

難民とは、「人種、宗教、国籍、政治的意見の対立などが理由で、自分の国にいると迫害を受けたり、迫害を受ける恐れがあるために、ほかの国に逃れた人々」のことを指します。難民となる前は、普通に家や仕事、学校があり、家族や友達と過ごしていた人々です。自分の命を守るために、住み慣れた所から脱出しなければならないなんて、とても辛く大変なことです。

紛争や迫害、暴力、人権侵害などにより、ふるさとから避難せざるをえなかった人は、2020年末時点で世界に約8240万人います。これは世界の人口の1%にあたり、世界の95人に1人が家を追われているということです。しかもその人数は、年々増え続けています。

一番良い解決方法は、平和になった自分の国に帰ることですが、紛争や人権侵害をなくすことは簡単ではありません。また、難民を受け入れている国はたくさんあっても、無限に受け入れられるわけではありません。受け入れられても、住む場所や食料、教育、仕事、医療などたくさんの問題があり、すぐに安心で平和な毎日が過ごせるわけではないのです。

【語句と意味】

★難民(なんみん):戦争などの災難に遭ってにげてきた人々。

★迫害(はくがい):権力によって、いじめ苦しめること。

★紛争(ふんそう):<国と国、団体と団体などの間の意見が合わずに>もつれて、たがいに争うこと。

【学研 小学国語辞典】

【探究テーマ】

「世界難民の日」に、あなたができることを考えてみよう。

____________________

知的好奇心に火をつけ、自ら意欲的に学ぶ子を育てる個別指導塾
スイングアカデミー

こちらから登録!

【無料相談・体験授業 受付中!】

「勉強しなさい!」と言わずに、
子どもが毎日自分から勉強するようになる
「自学自習支援付き個別指導コース」

https://yarukiup.hp.peraichi.com/

(オンライン対応、全国で受講できます!)


「小中高個別指導&MM学童コース」
https://swing-jyuku.jp

【無料相談・体験申込はこちら!】
https://swing-jyuku.jp/taiken/