勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2021年3月15日

【MM学童 探究授業動画】「神様」って何? PART1 神様

こんにちは、藤野雄太です。

 

授業動画はこちら!

https://youtu.be/NWS5bGPRACo

 

神様って何でしょうか?

「山の神様」「海の神様」「火の神様」「学問の神様」「野球の神様」「ゲームの神様」「漫画の神様」など、

世の中には色々な神様が存在します。

 

国文学のスーパースターである本居宣長(江戸時代)は神様のことを、

「尋常(よのつね)ならずすぐれたる徳(こと)のありて、可畏(かしこ)き物」と言いました。

意味は「普通ではなく、人間を超えたすごい存在で尊いこと」といったところでしょうか。

 

日本人は昔から、人間の力を超えた偉大なものにご神明(神様の名前)をつけ敬って来ました。

最初に挙げた例もご神明です。

 

最初の生命はどこから来たのか?

宇宙の終わりはどこか?

時間に終わりはあるのか?

 

人間には分からないことがたくさんあります。世界だけではなく、自分のことすら分かりません。

だからこそ、人間は神話(神様のお話)によって世界を分かろうとしたのです。

 

では、日本という国はどのようにできたのでしょうか?

その秘密は、『古事記』という日本最古の歴史書に書かれています。

『古事記』は712年に太安万侶が編集した歴史書で、日本という国がどのようにつくられたのかが書かれています。

今から約1300年も前に書かれた本ですが、今でも読みつがれている本です。

今週は日本を代表する歴史書『古事記』をひもとき、神様について探究します!

 

○探究テーマ

神様とは人間の力を超えた存在です。

では、皆さんは「何の神様」ですか?

自分の人よりすぐれた神様レベルの能力を見つけて、

「○○の神様」と自分にネーミングしてみましょう!

 

 

★覚えよう!

○神

人間の知恵を超えた、すぐれた存在。天地を支配する力をもつ

 

○本居宣長

日本の古典研究におけるスーパースター。医者になるが『源氏物語』や『古事記』など国文学を研究した

 

○古事記

712年に太安万侶が編集した日本最古の歴史書

_______________________________

無料相談・体験授業のご案内

お子様の勉強のやる気、成績、進路などでお悩みではありませんか?

まずは、お気軽に無料相談にお申込みください。

個別指導塾スイング、MM学童は知的好奇心を高める授業で、

お子様の勉強のやる気を引き出し、思考力・判断力・表現力を育てます。

(対象:小1から高3)

<体験・入会までの流れ>

下のフォームから問合→無料相談面談→体験授業

個別指導塾スイング・MM学童への

体験・お問合せはこちら!

https://swing-jyuku.jp/taiken