勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2020年2月25日

新型コロナウィルス 国公立大学の2次試験対応が割れる【個別指導塾スイング戸部校、みなとみらい校より】

こんにちは、藤野雄太です。

国公立の2次試験が本日2月25日からスタートします。
今朝の日経新聞に各大学の対応が紹介されていましたので、ご紹介しますね。
(一部抜粋)

 
受験生が感染した場合、
受験済みの大学入試センター試験の成績で合否判定数するといった、
救済措置を設ける大学がある一方、公平性の担保などを理由に特別扱いをしない大学もある。
 
東大は感染者は受験不可とし、救済措置も取らない。
 
一方、佐賀大は感染した場合は、
センター試験の成績と高校の調査書で総合的に判断すると決めた。

合格者のセンター試験の成績と2次試験の成績には、
一定の相関関係があるといい、「不公平にならない合否判定を目指す」とする。
 
他にも北海道大、東京工業大、大阪府立大、鹿児島大などが救済措置を予定している。

 
東大のように救済措置をとらない大学と特例措置をとる大学に割れています。

いずれにしても、大切なことはできる限りの予防をして感染を防ぐこと。

その方法は、国立感染症研究所のHPに、
感染予防マニュアルが掲載されていますので、ご参考にしてみてください。

________________________________

個別指導塾スイング 戸部教室・みなとみらい教室
新年度生徒を募集中です。

お子様の「勉強のやる気」でお悩みの方は、
ぜひ、こちらからご相談ください。