勉強しなさいと言わずに成績が上がる!

すごい学習メソッド

2020年9月3日

メジャーリーガー大谷翔平、菊池雄星選手を輩出した「オリジナル手帳」とは?

こんにちは、藤野雄太です。

大谷翔平、菊池雄星選手と、

メジャーリーガーを輩出した、

全国屈指の野球強豪校、花巻東高校。

その裏には、子どもの夢を実現する「オリジナル手帳」の存在があります。

以下、「先端教育」8月号を引用紹介します。

同校(花巻東)は、

人材教育コンサルタント会社のアチーブメントと出会い、

同社と改めて目標設定のやり方を練り直した。

その結果、2019年4月に完成したのが「オリジナル生徒手帳」だ。

 

最大の特徴は、

「社会人人生を見据えた中長期的目標から、

逆算した高校生活を送る」こと。

 

「生徒はまず、自分の人生の土台となる価値観や考え方である

『人生理念』を考えます。

次に将来の理想像である『人生ビジョン』を定め、

その実現のために30年後、10年後、5年後、

卒業時点のステップを逆算して見据えながら、

今、何をすべきか目標を設定します。

そして、それを計画、実践していくという流れです」

 

オリジナル生徒手帳には、

勉強や部活動の目標、

自己分析のチェックシート、

理想の自分像などを記入する欄のほかに、

OBの大谷翔平、菊池雄星両選手を育てた野球部が取り入れた

「目標達成シート」も掲載されている。

 

毎朝のホームルームで10分間、

人生を考える時間を設ける他、

特別活動の授業でこの手帳を活用します。

 

「カリキュラムを学ぶだけではなく、

手帳を利用して目標達成のノウハウも習得できることで、

スポーツに携わる人材としての資質向上につながると考えています」

 

「生徒自身が明確な目的を持って入学しているので、

学校全体の雰囲気も非常に良くなりました。

一人ひとりの可能性や良さを伸ばしてあげられるよう、

さらに魅力的な学校にしていきたいですね」

以上、引用ここまでです。

 

本文に出てくる「目標達成シート」とは、

かの有名な原田隆史先生が考案した「原田メソッド」のことです。

https://harada-educate.jp

原田メソッドでは、

 

・中長期目標達成シート

・ルーティンチェック表

・日誌

 

などのアイテムを使い、目標達成の技術を学びます。

藤野も原田メソッドの認定講師なので、

スイングの指導でも原田メソッドのノウハウは使われています。

 

それにしても、毎朝のホームルームで、

人生を考える時間を10分間設けるというのは凄いですね。

このようなことをしている学校は聞いたことがありません。

さすがです。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 _____________________
<体験受付中>

個別指導塾スイングでは、
教室授業・オンライン授業ともに体験生を受付中です。

対象:小1〜高3

・個別指導コース

・探究授業コース

・MM学童コース

お問合せはこちら!
https://swing-jyuku.jp/taiken/

日本全国、海外の生徒もスイングのオンライン授業を受講しています。