個別指導塾スイングの
ニュース&お知らせ

ニュース

ニュース
2020年3月18日

一斉休校期間の親の味方!ゲーム見守りアプリ【個別指導塾スイング戸部校・みなとみらい校より】

こんにちは、藤野雄太です。

横浜市は学校が一斉休校になり約2週間が過ぎました。
休校期間中、子どもたちにどのように過ごしてもらうのか。
これは、大きな悩みだと思います。
中でも心配なのはゲーム。
親の目が行き届かないと、子どもが1日中ゲーム三昧ということもあり得ます。

そんな親の心配を解消してくれる、
親の味方アプリが利用者を急増させていますのでご紹介しますね。
本日の日経MJ新聞からの引用です。


大きく伸びたのは「ニンテンドーみまもりスイッチ」だ。
任天堂の家庭用ゲーム機「スイッチ」の利用を把握・管理するアプリで、
多い日には通常平日の2.8倍に達した。
平日・休日を問わずおおむね8割ほど増えている。

子どものスマホアプリ利用を管理する
NTTドコモの「あんしんモード」も、平日に16%増えた。

休校期間中に、子どもの家庭生活を心配する親の気持ちが読み取れますね。
そんな親の心配とは裏腹に、
子どもたちに大人気なゲーム「荒野行動」は、
最大で35%増です。
一斉休校で子どもがゲームに走るのは自然なことですが、
何らかの対策が必要なことは言うまでもありません。

個別指導塾スイングでは、
休校期間中に子どもが有意義に家庭学習をすることができる、
オンライン学習コンテンツをアップグレードしています。

お子様の休校期間学習でお悩みの方は、
ぜひ、ご連絡をください。

こちらをクリック