個別指導塾スイングの
ニュース&お知らせ

ニュース

ニュース
2020年3月1日

個別指導塾スイング コロナウィルスガイドライン

こんにちは、個別指導塾スイング代表の藤野雄太です。
いつもどうもありがとうございます。

さて、ご存じの通り2月27日(木)、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
全国すべての小・中・高校などを週明け3月2日(月)から臨時休校を要請する方針を発表いたしました。

横浜市は3月3日(火)~13日(金)の期間、臨時休校することとなりました。
13日以降については、状況を見て9日に改めて通知するということです。

この度、個別指導塾スイングの、
『新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン〔2020年2月29日版〕』を決定いたしました。
保護者の皆様のご理解を賜りたく、お知らせさせていただきます。

個別指導塾スイングの『新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン〔2020年2月29日版〕』

1.教室の運営について

〔教室の運営〕
・3月3日(火)からの学校休校期間も、塾での授業は「実施」いたします。
子どもに学習の遅れが出ないようにするためです。
学校はお休みになっても学習の進度等、遅れのないようにいたしますので、ご安心ください。

・スイングの個別指導をご自宅で受講希望の場合は、オンライン個別指導をさせていただきますので、お申し付けください。
実際に現在、地方や海外の方がマンツーマン個別オンライン指導を受講していらっしゃいます。

・地域の感染者等の状況により、今後休校とする場合もございます。

〔欠席の場合〕
・保護者の判断で、欠席を希望される場合はお申し出ください。
欠席された授業の振替は、規定通りとさせていただきます。
(前日夜22時までにご連絡いただいた場合に限り1ヶ月に1コマまで)

2.予防措置について

〔教室の対応〕
・適切な環境の保持のため、授業の入れ替え時などに換気を実施いたします。

・定期的に、使用した机、ドアなどを除菌アルコールタオルで拭きます。

・社員・講師は、出勤前に各自が必ず検温し、発熱等の風邪の症状が見られるときには、出勤を停止させます。

・出勤時及び外出から戻った際の入念な手洗い、消毒を心掛けます。

・授業の際、マスクを着用しますので、ご了承願います。

・お子さまの体調面の変化に気を配り、異変の兆候が見られたときには迅速にご家庭に連絡します。

〔お願いしたいこと〕
・入室の際は、入口にある除菌アルコールタオルで必ず手を拭いてください。

・授業時・自習スペース利用は、可能な限りマスクの着用をお願いいたします。

・咳やくしゃみをする場合には、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を覆い、周りの人に気をつけましょう。
使用後のティッシュはすみやかにゴミ箱に捨て、水と石鹸で手を洗いましょう。

・お子さまの体調がすぐれない場合、無理な出席をお控えください。
また、ご家族の方で新型コロナウイルス感染症に似た症状が出た場合も同様です。

以上、私たちは細心の注意をもって、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、最大限の努力を行ってまいります。

来週から学校が休校となり、生活のリズムも乱れやすくなります。
また、2週間もの期間、学校の授業を受けないと「学力低下」も懸念されます。

今と状況が似ていると思われるのが、一昨年夏の西日本集中豪雨です。
宿題の提示、通知表が発行されないまま夏休みに突入しました。
豪雨後に学校現場では何か起きたか。
それは「学力格差の増大」です。

休みになったときに「勉強を続けた子」と「勉強を続けなかった子」では、雲泥の差になったと聞きます。
したがって、学校が休みになってもある程度の勉強量が確保されるよう、家庭学習のサポートを強化します。

私たちとしましては、地域に貢献できる学習塾として少しでもお役に立てればと考えております。
どうかご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

個別指導塾スイング 藤野雄太